黒酢にんにくの特徴

黒酢にんにくの特徴

黒酢にんにくの特徴は、人間の成長に必要不可欠でありながら、体内では作ることのできないとされる必須アミノ酸や、酢酸などが含まれている栄養成分の宝庫でもある黒酢と、古くから世界中でスタミナ食材として親しまれてきたにんにくを、凝縮して飲みやすくまた効果的に栄養成分を摂取できるようにサプリメントにしたものです。
黒酢の中で人気のある商品は、職人の熟練を技術によって約1年の歳月をかけてじっくりと熟成させたものを使用しています。黒酢を熟成させると壺の中には黒酢ともろみができます。もろみには、黒酢には含まれないペプチドや繊維質などが豊富に含まれており、栄養がさらに凝縮されています。人気の黒酢にんにくには、そのもろみの部分もサプリの中に配合されています。
またにんにくは、日本を代表するにんにくの産地である青森県田子産の福地ホワイト六片を使用しています。この品種は、土づくりから3年〜5年かけて丁寧に栽培されるので、にんにくの粒が他の品種と比べても数倍も大きく、またその粒の中にはミネラル・タンパク質・各種ビタミンが豊富に含まれています。にんにくに含まれているアリシンという成分が、ビタミンB1と結びつくことで体に元気と活力を与えてくれます。
黒酢にんにくで、1日の身体のコンディションを整え、元気で活動的な毎日を過ごしましょう。